ABOUT

令和元年の台風により倒れてしまった千葉県鹿野山神野寺の御霊木(杉の大木)が「箸」として再生されました。
令和元年暮れより神野寺お守り授与所で復興奉納金を賜り、ご返礼としてお渡しをさせていただくこととなりました。

ご返礼はすぐにでもと考えておるのですが、生木から製造するため乾燥時間がかかること、一膳一膳手作りで加工していること、また生産数に限度があるためこの「復興祈願神野寺御霊木箸」はご予約制とさせていただいております。

神野寺はこの台風により国指定重要文化財「表門」完全倒壊、「奥の院」倒壊、全ての諸堂、伽藍が半倒壊、もしくは全壊してしまいました。
現在も復興中です。

再建奉納金を賜り、皆様からのお気持ちを復興費用に役立てたく考えております。